Caito Battibugli

    カイト          バッチブグリ

イタリア系移民の家族のもとブラジルに生まれました。移民である家族の影響で、

幼い頃から国や文化を越えて人と交流したいと考え10歳からESL (英語を母国語

としない人のための学習)を通じて英語学習を始めました。

その後、母語であるポルトガル語と英語を使い、多国籍企業で世界の企業と

関わる仕事に従事する中で、世界中の人と英語を使い、コミュニケーション

することのすばらしさを再認識しました。

20代前半からブラジルで英語の指導を始め2005年に来日。

日本文化を学び始めてすぐに、一般的に日本の人々は英語でのコミュニケーションが

苦手であり、外国人そのものに苦手意識があることに衝撃を受ける一方で、そのことに大きな好奇心を持ち、この実情を変え英語学習の楽しさを多くの日本人に知ってもらう事で、英語をもっと身近なものにしたいと考えました。

自身も日本の文化、日本人のマインドを知るために日本語を勉強し、自らの情熱を

実現するために、"CoZy English School" を2010年に創設しました。

現在でも自分の興味のある哲学(教育学や心理学)を学びながら

IB(国際バカロレア)に取り組んでいます。

3か国語を話しコミュニケーションを通しお互いのマインドを理解するように

つとめます。